私たちの技術について

AESCのリチウムイオン電池を支える2つの技術

日産とNECグループの経験と実績をベースにさらに飛躍

AESCのリチウムイオン電池は、日産とNECグループ双方による研究開発の結果を受け継ぎ、量産車輌への搭載という実用段階に至りました。自動車用として不可欠な安全性に裏打ちされた性能と品質、コストパフォーマンス、量産能力を確立した私たちは、この成果を礎として、世界中の幅広いお客様に向けてこのリチウムイオン電池を提供して行くことを目指しています。

高い放熱性と軽量・コンパクト化両方を実現させたラミネート型のセル形状

高い放熱性と軽量・コンパクト化両方を実現させたラミネート型のセル形状

AESCのセルはラミネートで封止されたシート形状をしています。
広い表面積によって高い放熱性を持つとともに、シンプルかつコンパクトな構造であるため、自動車搭載時のデザインの自由度を高めています。

「ラミネート型セル」の詳細を見る

おすすめコンテンツ

  • 私たちがめざす、豊かなエコライフ - AESCのビジョン -
  • リチウムイオン電池とは? - これからのスタンダード -
  • AESCの技術