私たちのプロダクトについて

世界中の電気自動車を支える高パフォーマンス低コストのバッテリー

特徴

自動車用として最適なパフォーマンスを持つAESCのリチウムイオンバッテリー

AESCのリチウムイオンバッテリーの大きな特徴は、放熱性が良く、軽量・コンパクトなラミネート型のセル構造を採用していることです。これによって、AESCのリチウムイオンバッテリーは、高い安全性と高い性能を兼ね備え、また、自動車への搭載性、さらにはコストの面でも最適なバッテリーとなっているのです。

放熱性が良く、軽量・コンパクトなラミネート型セル構造

放熱性が良く、軽量・コンパクトなラミネート型セル構造

AESCのセルは、アルミ箔に金属酸化物を塗布した正極と銅箔にカーボン材料を塗布した負極を、セパレータを挟んで交互に重ねたものをラミネートで封止した構造になっています。
広い表面積、シート状の形状、シンプルな構造といった特徴を持ち、これによって、放熱性が良い、車両搭載にあたってバッテリー形状の自由度が高い、低コストといった自動車バッテリーとしての高いパフォーマンスを実現しています。

ページのトップへ戻る

EV用とHEV用の違いとは

AESCは、電気自動車(EV)用電池とハイブリッド車(HEV)用電池を生産しています。どちらもリチウムイオン電池ですが、EVとHEVは電池に対する要求が異なるため、材料や構造、性能が異なっています。
EV用は1回の充電で走れる距離を伸ばすために高容量タイプ、HEV用は瞬時に大電力を出し入れできる高出力タイプに設計されています。

高容量・急速充電対応を実現したAESCのEV用リチウムイオンバッテリー

高容量・急速充電対応を実現したAESCのEV用リチウムイオンバッテリー

EVは搭載したバッテリーに蓄えたエネルギーだけで走行します。このため、1回の充電でより長距離を走行できるようにするためには容量が大きいことが求められます。また、外出先で充電が必要になったときのため、急速充電器で充電できることが必要になります。
AESCのEV用リチウムイオンバッテリーセルの容量は一般的なスマートフォンのおよそ15~30倍あります。

「EV用 セル / モジュール / パック」の詳細を見る

高出力を可能にしたAESCのHEV用リチウムイオンバッテリー

高出力を可能にしたAESCのHEV用リチウムイオンバッテリー

ハイブリッド車(HEV)はエンジンと電気モーターを併用して走行します。バッテリーとモーターは大トルクが必要な発進時などに作動し、エンジンをアシストします。そして、減速時や坂を下るときには、走行エネルギーを回収して充電します。このため、瞬時に大電力を出し入れできる性能が重視されます。
AESCのHEV用リチウムイオン電池は、軽量・コンパクトながら、圧倒的な高出力を誇ります。

「HEV用 セル / モジュール / パック」の詳細を見る

おすすめコンテンツ

  • 私たちがめざす、豊かなエコライフ - AESCのビジョン -
  • リチウムイオン電池とは? - これからのスタンダード -
  • AESCの技術