私たちの想い

人々のエコライフを豊かに

私たちAESCは、独自性に溢れ、革新的なリチウムイオン電池とそのサービスを創造し、世界中のお客様に提供します。

 オートモーティブエナジーサプライ(略称:AESC)は、2007年1月に日産自動車とNECグループの共同出資によって設立された、大容量・ 高性能のリチウムイオン2次電池の専門メーカーです。

 私たちの製品は、電気自動車(EV)の日産リーフやルノー・カングーZ.E.を始め、ハイブリッド車(HEV)の日産フーガ・ハイブリッド、日産ス カイライン・ハイブリッド、日産シーマに搭載されてます。

 日産リーフは世界中で20万台以上販売され、これまでに地球50,000周に相当する距離を走行しています。そして、多くのお客さまから、高い 性能に加えて、安全性と信頼性にも高い評価をいただいてまいりました。この高性能・安全性・信頼性は、私たちが日本で培ってきた高い 設計品質と製造品質に裏付けられています。

 私たちは、安全性・信頼性をこれまで以上に高めると共に、より高性能・大容量・コンパクトで、かつ低コストのリチウムイオン電池の開発及 び生産に取り組んでまいります。そして、独自性に溢れ、革新的なリチウムイオン電池とそのサービスを創造し、世界中のお客様に提供すること を通じて、人々の豊かなエコライフに貢献してまいります。

代表取締役社長  綱島 洋

おすすめコンテンツ

  • 私たちがめざす、豊かなエコライフ - AESCのビジョン -
  • リチウムイオン電池とは? - これからのスタンダード -
  • AESCの技術